ReBODY

安静にしていても良くはならない。

安静は腰痛の回復を遅らせる。できる範囲で日常生活を送る方が早く回復する。
(Malmivaara A et al , N Engl J Med , 1995)

—————————————————————————

これまでの腰痛治療といったら、

腰痛になったら安静が第一。

無視しないで、痛み止めの薬を飲んで、腰の牽引・電気・腰のマッサージ・・・・

が一般的かと思います。

実際に私も同じような対応を受けたことがあります。

診察だと、

「湿布を張って様子を見ましょう。安静にしていて下さい。様子が変わらないようなら○○日後また来てください。」

というところもあるかもしれませんが、

安静にすると、治るどころか、治りが悪くなることが分かっています。

腰痛になったら、まず安静ではなく、

恐れずに、動ける範囲で動いてみる ことが大切です。

決して無理はしなくていいです。

できる範囲で、今できることを少しずつ動いてみてください。

でも、

自分一人ではやっぱり怖いという方は、私と一緒に徐々に動いていきましょう。