ReBODY

骨盤・背骨の歪みと腰痛の関係。

腰の弯曲の強さと腰痛は関係ない。
(Hansson T. et al , Spine , 1985)

骨盤の非対称性と腰痛は関係ない。
(levangle PK , Spine , 1999)

——————————————————————

まず最初にお伝えしておきます。

【歪みは誰にでもあります!!】

そして、【歪みがあっても何も起こりません!!!】

まず、歪みに関してですが、実はほとんどの方が左右対称ではありません。

必ず左右どちらかに歪みがあり、前に傾いていたり、捻じれていたりします。

これは、日常生活の中で、少しずつ形成されていきます。ですので、歪みがあることが普通です。

世界中どの文献を見ても、歪みが原因で、腰痛が起こるといった論文はありません。

反対に歪みと腰痛は関係ないといった論文は数多くあります。

つまり、歪みがあるのは当たり前で、歪みが腰痛を起こしているというのは間違った思い込みです。

この思い込みをまず、無くすことが腰痛治療の第一歩になります。

当院では初回利用時に根拠に基づく新常識を分かり易く、説明させていただき、思い込みを無くすお手伝いをさせていただきます。