ReBODY

腰痛の新常識

腰痛患者の数は、日本人の4人に1人。
約2800万人とも言われており、年々増加しています。(厚生労働省,国民生活基礎調査,2013)

 

また世界でも腰痛による経済損失額が問題視されており、

世界中で腰痛に関する研究が盛んにされています。

世界の医学界では、ここ数十年で、今までの腰痛の常識が180度変わる論文が多く発表され、

腰痛治療の方法も変わってきており、結果を出しています。

これからの腰痛治療に必要なのは、

今までの腰痛に関する間違った常識を捨て

最新の研究で分かった

科学的根拠のある新常識に基づいた施術をしていくことが、

腰痛を早期に回復させ、

元の日常生活、元気な身体に戻ることに繋がっていきます。

その腰痛の新常識を紹介していきます。

 

急性腰痛について

腰痛になったばかりの方へ

レントゲンは当てにならない

骨盤・背骨の歪みについて

慢性腰痛が改善しにくい理由

腰痛の原因は?